イベント・プログラムお申し込み

お申し込み要項

イベント・プログラム・コースへのお申し込みは、郵便、FAX、又は電子メールにて受け付けております。
必要事項3点(①お名前、②ご住所、電話番号、FAX番号又は電子メールアドレス、③希望コース名)をご明記の上、以下までご送付下さい。

EKO-Haus der Japanischen Kultur e.V.
(Kurs)
Brüggener Weg 6
40547 Düsseldorf
Fax: 0211-577918-219
E-Mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

コース開始までに最低開講人数(7名)に満たない場合は、開講を中止いたします。中止の場合は、全額を返金いたします。

お支払い

受講料はお申し込み後、二週間以内に下記の口座へお振込くださいますようお願いいたします。

Bank(銀行名): Deutsche Bank Duesseldorf
BIC: DEUTDEDBDUE
IBAN: DE92 3007 0024 0645 1033 00
Empfaenger(受取人): EKŌ-Haus der Japanischen Kultur e.V.
Verwendungszweck(目的): コース名と参加者名

キャンセル

キャンセルは、郵便、Fax、又は電子メールにて受け付けております。受講日の1週間前までにご連絡下さい。
それ以降は、キャンセル理由の如何に関わらず受講料の全額を申し受けますのでご了承下さい。

惠光センターについて

  • 惠光センターについて
    • 仏教について

      日本文化の歴史における仏教の役割はきわめて大きく、仏教のさまざまな宗派とその教義が、日本文化の多様性に本質的な貢献を果たしています。

    • 出版・刊行物

      『仏教聖典』の翻訳・刊行は44ヵ国語、世界63ヵ国ののホテル・病院等に寄贈させていただいております。 英語・日本語・フランス語・ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語・ネパール語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・...

    • 図書館

      「惠光」センターは故沼田恵範氏の発願により設立され、仏教精神を基本とした日本文化の紹介、東西の文化交流・相互理解の支援を課題としています。建設当初以来の予定であった付設図書館は2001年7月に開館されました。

    • 惠光センターとは

      設立までの流れ・目的 「惠光」日本文化センターは1988年、財団法人仏教伝道協会、および株式会社ミツトヨの創始者 故沼田惠範氏により、 日本の仏教儀式ならびに仏教文化の紹介を通じ、東洋思想による共存共生の「仏教の心」を理解していただくことを願って、...

    • 惠光寺

      惠光という寺号は、知恵と慈悲に満ちた仏の無量光を意味しています。 惠光寺では、浄土真宗の僧籍をもつ常駐の僧侶二人が、法要、初参式、結婚式等の仏事を執り行っております。どんな宗派の方でもお参りできるよう阿弥陀堂、釈迦堂の両堂を備えています。

    • 惠光幼稚園

      惠光幼稚園は総園児数60名の日独幼稚園です。3クラスあり、1クラスに日本人枠、ドイツ人枠各10名ずつ、計20名の園児が在籍しています。

    • 施設見学ツアー

      グループ案内については施設見学ツアー(ドイツ語英語のみ)をご覧下さい。 日本家屋 日本庭園 惠光寺 $(document).ready(function () { $('#shape1').mapster({ singleSelect :...

    • 日本家屋

      正面玄関に接続した書院造の日本家屋は、東京都下からそっくり移築されたものです。和室の床に敷かれている畳は、ほぼひとりの人間が横になれる大きさが基準で、この畳の寸法の人間的な比例が単位として、建物の全域に行き渡り、それに独自の統一性を付与しています。...

    • 日本庭園

      山門は、1995年に津村重舎氏によって寄贈され、阿弥陀仏が医王であったことにちなんで「医王門」と名づけられました。山門をくぐると、左手には参拝者が身を清める水屋があり、浄土庭園が広がっています。